島根の不動産は、ハトマークサイト島根 島根県内の賃貸・売買不動産情報は毎日更新されています。
HOME >> 取引士の皆さまへ



日程表

開催回数 開催月日 開催場所 開催会場
第1回 平成29年7月 7日(金) 浜田市野原町1826-1 いわみーる
第2回 平成29年7月14日(金) 松江市学園南1丁目2番1号 くにびきメッセ
第3回 平成30年1月10日(水) 浜田市野原町1826-1 いわみーる
第4回 平成30年1月12日(金) 松江市学園南1丁目2番1号 くにびきメッセ

講習対象者
1.島根県知事登録の方で宅地建物取引士証有効期限更新の方(事前に受講案内を封書で送付します)
※住所・氏名の変更届出がなされていない場合、法定講習受講案内が届かない場合がございます。
ご注意ください。
※有効期間か受講日の6ヶ月前より受講可能です。
2.新規(試験合格後1年以上経過)の方、宅地建物取引士証有効期限が切れ、新規に交付を受ける方
※申込をご希望の方は宅建協会へご連絡ください。受講案内をご送付いたします。
なお、受講日の1ヶ月前より受付可能です。

講習時間
午前9時30分から午後4時40分 ※講習会修了後に宅地建物取引士証を交付

申込方法
以下の書類等を持参又は現金書留にて申込をしてください。
1.宅地建物取引士証交付申請書(受講案内に同封)に所要事項を記入したもの
2.講習受領票(受講案内に同封)に所要事項を記入したもの
3.カラー写真 3枚(縦3cm・横2.4cm、無背景、6ヶ月以内撮影) 詳しくは受講案内に記載
4.現金13,000円(内訳:申請料12,000円・昼食代1,000円)
5.島根県証紙4,500円
6.領収証返送先(受講案内に同封) ※現金書留にてご郵送の方。

その他
取引士資格登録簿の登録事項(氏名・住所・本籍・従事先)等に変更が生じた際は、
島根県知事へ「変更届(様式7号に必要書類添付)」を必ず提出して下さい。


平成27年4月1日より「宅地建物取引主任者」を「宅地建物取引士」に名称変更すること等を主な内容とする改正宅地建物取引業法が施行されたことにともない、国土交通省から宅地建物取引士の法定講習に係る告示の改正が、以下の内容のとおり公表されております。

(1)講習の科目
「宅地建物取引士の使命と役割に関する事項」の追加。

(2)講習の時間
「おおむね5時間」を「おおむね6時間」に改正。

(3)受講料
「11,000円以下」を「12,000円以下」に改正。
※島根県では、13,000円の受講料となります。(昼食代1,000円を含む)

(4)受講者参加型の講義手法
講習効果を高めるとともに実践的な知識を習得する観点から、
自己採点、ケーススタディなど受講者参加型の講義手法を取り入れる。


宅地建物取引業法の改正により、「宅地建物取引主任者」は「宅地建物取引士」となりますが、有効期限内の取引主任者証については、宅地建物取引士証とみなされ、引き続き有効であり、宅地建物取引主任者証をそのまま使用することが出来ます。  なお、有効期限内であっても、宅地建物取引士証への切替を希望される方は、下記の交付申請手続きをご覧ください。

宅地建物取引士証の切替交付について